2006年12月18日

イギリスのかわいい本?

先日、本屋をウロウロしていて、偶然発見したこの本。

★『イギリスのかわいい本』 / くりくり編集室(著)

 イギリス(つっても、地域が結構偏っている)で見つけたという、
日本人の女の子が「かわいい~!」って言いそうなものが載っている。
Cotswoldsの家並みやプーさん発祥の地、子供向けの絵本やフレッド、
アンティークの食器など。
『不思議の国のアリス』について、結構ページを割いていて、
ちょっと意外であった。

中身をパラパラと捲っていたら、中ほどにアンティークのくま達を
発見。やっぱ、テディベアは外せないっしょ、『かわいい本』には。
これが買う決め手になり、値段を見ずにレジへ向かったら、
1,575円もしたのでビックリ。高ッ!

ポートベローロードのマーケットにアンティークベア達のお店を
出している(今も健在?!)Heatherが載っていた。お約束か。
観光客がい~っぱい来るからか、値段、ちょっと高め。
10年以上も前だが、このおばさんから3体購入したことがある。

TBWオリジナルのチーキーの顔のブローチ、この本では、
「バッグです」と紹介されている。確かにバッグもあるけど、
このチーキーじゃ、明らかに小さすぎるぞ。
あと、私が以前行ってガッカリした、Broadwayのテディベア
ミュージアムのことが載っているのだが、一ページ丸々使って
載せているその写真は、この本では全然触れていない、
シェイクスピアで有名なStratford-upon-Avonにあるテディベア
ミュージアムの写真(ここは行く価値、結構あるかも)。
ベア好きじゃない人達にはどうでもいいことだろうし、ベア好きでも
そこまでチェックしないかもしれないけどさ。私は気になったもんで。
ベアページになぜだか、日本限定のみつばちの格好をした
チーキーが載っている。Broadwayにいたのかな?!

※ Stratford-upon-Avonのミュージアムは、2006年に閉館。

2006年12月4日

クリスマスwithテディ、今頃。

昨日、「クリスマスwithテディ」に行ってきた。
昨日が最終日かと思っていたが、実演が昨日までで、売り出しは
今日までだった。
三越にお昼頃到着すると、ショーウインドー際にシュタイフの
ベアたちがズラ~っと飾られていた。見栄えから?!

ちょうどお昼の休憩に行こうとしていた、元メリーソートの
お嬢さんたちを捕まえて、ちょっとおしゃべり。
9月のオープンデーでもM嬢と会ったので、「Do you remember me?」と
言ったら、寂しく微笑み、私のことは覚えていなかった(´;ω;`)
ちょっとガッカリ。でも、TBWのことを話したら、だんだん思い出して
くれた。そんなもんか、一年に二回しか会わないんじゃ~ね~
でも、家の者のことはしっかり覚えていたけど。そんなに印象深い?!

しかし、晴れていたものの、結構気温が低く、会場は入り口の
すぐそばで決して暖かくなかったのだが、お嬢さんたちは半袖シャツ
一枚のいでたち。さすが、イギリス人。京都に観光に行くと言って
いたが、風邪引かないでね~

トラディショナルパンキー、もうないのかと思っていたら、まだ数体
残っていた。お嬢さん達に手を入れてもらえることも可能だった
のだが、夕方の時間帯しか空いていなかった。迷ったけど、
29,400円の高額だし、どれも目がちょ~っとね・・・って感じ
だったので、購入はナシに。
手ぶらで帰るのもなんだったので、大きいサイズのセーターを
2種類購入。販売のお姉さんが、「10"のチーキーに着せてみたら
入ったんです!」としきり言っていたが、うちに10"、いたかな?
ま、記念ってことで。役に立たなかったらeBay?!

一旦、お店を後にして他のお店に行ったのだが、なんか気になり、
もう一度戻って、目を皿の様にして見てみた結果、一体購入して
しまった。予定外の出費である。まあいっか。

※せっかく、べあふぉーらいふさんにオフ会にお誘い戴いたのに、
会場で発見できず、すごすごとリフレクソロジーに行って帰宅の途に
着いた。これはこれで大満足だったのだけど。残念であった。

2006年12月2日

12時間の空の旅

一年5ヶ月ぶりの日本帰国。

来る前、ヒースローの手荷物の制限にちょっとドキドキしていた。
液体類は100mlまでとか、ジップロックに入れろなどなど。
あと、手荷物は1個までとサイトに載っていて、小さい手提げを
デカいバッグにギュウギュウ押し込めて検査に臨んでみれば、
列の前にいた日本人御婦人二人組はしっかり二つの手荷物。
しかも、1個目のバッグはかなりデカめ。明らかに制限サイズを
超えていた。しかし、何にも言われずそのまま通過。
なんだよ。結構いい加減だ。

今回、飛行機はかなり空いていて、去年のように、エチケット袋
片手にゲーゲー吐くお兄ちゃんの隣りで固まっていなきゃいけない
こともなかった。

まあ、無事に帰国できたてことで。誰に報告だ?!

★ヒースローのDiorの免税店で、ガラスケースを真剣に覗く
とんねるずの小さいほうを目撃。思ったよりも、本当に小さかった。
・・・って、別人?!

★ダンサーを引き連れて、歌い踊る日本人お姉ちゃん歌手の
ビデオを飛行機の中で見た。最初、「アラ!もういい年にもなったし、
すっかり女優になったと思っていたのにまた歌い出したんだ、
篠原涼子」と思ったら、山田優っていう人だった。ソックリ。
でも、あのダンスは正解?

2006年9月9日

Merrythought Open Day 06

ず~っと待っていたOpen Dayに行ってきたのだが、今年は
過去二年に比べて不完全燃焼であった。

10時半スタートだったので、遅くとも10時には工場の横で並んで
いたかったのだが、特設駐車場に着いた時には既に11時を
過ぎていた。私としたことがなんたること。でも、それには理由が
あって、途中のM6(高速道路)で40分間くらい事故処理のため
足止めを食らったのと、駐車場にたどり着くまでの道を、
フットボールを見に来たバカ親子たちに道路をブロックされ、
そこでまた15分足止めを食らったためである。

今回はファクトリーセールよりも、『Make Your Own Cheeky』に
かなり入れ込んでいた。早く行けば、モヘアも選び放題だったの
だが、私が行った時にはすでにほとんどが終了。ガッカリ・・・
まァ、これならいいかというやつを一つ選んだ。
このチーキーは前払い制で、私は二体分払ってあったのだが、
もう一つはキャンセル決定。悔しいったらありゃしない。



今回できあがったもの。 ジョイントなし。ずっと
この姿勢。目は好きなのを選ぶことができたが、
付ける場所にすでに穴が開けられていた。
鼻と口、手足の刺繍の色を選ぶことができた。
黒で太いのがあったので、迷わずそれを選択。
なかなかいい顔ができたと満足している。
後で知ったのだが、パンキンもあったとのこと。
出遅れたのが益々悔やまれる。



上記のチーキーを作ってもらうのにかなり時間が掛かり、
セールに行った時には案の定、デカいおばちゃん達が、
ベアたちが山のように積まれた台の前をガッチリと占拠
していた。スキマ、全然ナシ。おまけに全然動いてくれない。
なんとか細身の人たちの間から手を伸ばし、首を入れて台の前へ。
パッと見、チーキーはあんまりいなかった。いても、去年見た
ものがほとんど。マイクロは結構いたかも。
その中から『Loopy Ancestor of Cheeky』と、去年発売された
兵隊さんの格好をしたマイクロチーキーを購入。
他にも掴んでいたのだが、あんまり安くなかったので却下。
私が見た限りでは、去年よりも値上げされていた感がする。

一昨年、去年と連続でくじ引きでくまをゲットしていたのだが、
今年はゼロ。やっぱり出遅れたのがまずかったのかも。

写真もほとんど撮らず、最後のオークションの途中で退散。
オークションでは、ディーラーっぽい人がガンガン入札していて、
その他一般人はちょっと引き気味であった。

※今(11日13:30pm)、eBayを見たら、やっぱりOpen Dayで
仕入れてきたのを出品している人がいた。

2006年8月17日

♪カナダからの手紙

先日、あるチーキーコレクターとお会いする機会があった。
その際に、ちょっと前のコレクターズクラブのNewsletterを頂いた。
で、その中のページにヘンなチーキーを発見。私の目は釘付けに。

そのチーキーはカナダ限定で発売されたもので、しかもかなり前。
試しにカナダのお店に問い合わせてみたら、案の定売り切れていた。
でも、見本でいいなら売ってあげてもいいよ~とのお返事。

しっかり購入。

で、やって来たのが、彼↓
 これは仮の姿。本当は・・・