2006年12月18日

イギリスのかわいい本?

先日、本屋をウロウロしていて、偶然発見したこの本。

★『イギリスのかわいい本』 / くりくり編集室(著)

 イギリス(つっても、地域が結構偏っている)で見つけたという、
日本人の女の子が「かわいい~!」って言いそうなものが載っている。
Cotswoldsの家並みやプーさん発祥の地、子供向けの絵本やフレッド、
アンティークの食器など。
『不思議の国のアリス』について、結構ページを割いていて、
ちょっと意外であった。

中身をパラパラと捲っていたら、中ほどにアンティークのくま達を
発見。やっぱ、テディベアは外せないっしょ、『かわいい本』には。
これが買う決め手になり、値段を見ずにレジへ向かったら、
1,575円もしたのでビックリ。高ッ!

ポートベローロードのマーケットにアンティークベア達のお店を
出している(今も健在?!)Heatherが載っていた。お約束か。
観光客がい~っぱい来るからか、値段、ちょっと高め。
10年以上も前だが、このおばさんから3体購入したことがある。

TBWオリジナルのチーキーの顔のブローチ、この本では、
「バッグです」と紹介されている。確かにバッグもあるけど、
このチーキーじゃ、明らかに小さすぎるぞ。
あと、私が以前行ってガッカリした、Broadwayのテディベア
ミュージアムのことが載っているのだが、一ページ丸々使って
載せているその写真は、この本では全然触れていない、
シェイクスピアで有名なStratford-upon-Avonにあるテディベア
ミュージアムの写真(ここは行く価値、結構あるかも)。
ベア好きじゃない人達にはどうでもいいことだろうし、ベア好きでも
そこまでチェックしないかもしれないけどさ。私は気になったもんで。
ベアページになぜだか、日本限定のみつばちの格好をした
チーキーが載っている。Broadwayにいたのかな?!

※ Stratford-upon-Avonのミュージアムは、2006年に閉館。