2007年2月22日

となりのおぎやはぎ

今週、C4(イギリスのテレビ局)で、日本のアニメ映画を放送
している。もちろん、英語の吹き替え版。
月曜日は「魔女の宅急便」、火曜日は「猫の恩返し」、今日は
「となりのトトロ」、明日は「天空の城ラピュタ」。昨日は「The Brave
 Little Toaster」っていうアメリカのアニメをやっていたが、日本のと
比べると、明らかに細かい描写が違う。魔女の宅急便とトトロは
16、7年も前に作られたもの。やっぱり日本のアニメは質が高い。

これらの映画、今まで途中までは見たことがあったものの、全部
見たのは今回が初めて(猫の恩返しとToasterは途中で挫折)。
トトロ、日本のちょっと昔が舞台なのに、アメリカ英語で喋って
いたのはなんか違和感。日高のり子でお願いしたかった。

こんなに長々と前振りを書いてしまったが、内容なんかは
どうでもよくて、一番言いたかったのは、
 
『サツキのお父さん、"おぎやはぎ"の矢作にそっくり!』