2016年9月22日

5年ぶり・・・その2

今回のセール会場はかなり狭い所だったせいか、入り口で入場制限をしていた。
滞在時間は自由。チーキー・パンキン6、普通のベア4ぐらいだったかも。




私が会場に入った時は10人もいなかったので、ジックリ全部見て、2体お買い上げ。



Cheeky Parrot 8" (2006)

前から気にはなっていたが、なかなかいい顔に巡り合わなかった。が、今回一体
だけいたのが、ちょーっと悪顔でよさげだったので捕獲。お尻と吊るし用の棒に
マジックテープが付けられていて、それでくっつくようになっている。

1950's Teddy Bear 10" (2001)

2004年のオープンデーで既に捕獲しているので、これで2体目w
支払い場所の後ろの棚で、値段も付けてもらえず、一体だけ寝っ転がってた。
もしかしたら、彼がセール品の中で最古のベアだったかもしれない。
1体目もそうなんだけど、首が右に傾げてる。カタログのはちゃんとまっすぐ
なんだけどな。そこがハンドメイド()

帰るまでに、「もしかしたら何か目新しいものが補充されているかも!?」と
ほのかな期待を抱いてセール会場に何回か戻ってみたが、そんなことは
なかった(´;ω;`)


セールの件は何とか吹っ切ったので、次!
二番目の目的は、持参した某チーキーの整形をお願いすること。
そのチーキーは貰い物だったので、私好みの顔ではなかった。
当日、イベント限定ベア「Biscuit」の実演販売があり、刺繍係のP氏が来られて
いたので彼女の元へ。整形のことを言ったら速攻で直してくれた。一気に
可愛くなった。

直してもらっている時に、ふと、工場の隣のベアショップ限定チーキーのことを
思い出した。6月に4体見たが、顔が4体とも気に入らなくて買わなかったのだ。
でも、今だったらそのチーキー買ってP氏に整形してもらえばいいんじゃね!?と
思い立ち、隣のベアショップに小走りで突撃。
店内見まわしたらいた、いた!4体ともいたw よーく吟味して一体を捕獲。
今回、イベント入場者全員にメリーソートのサイトと、このベアショップで使える
10ポンドの割引券をくれたので、早速利用。79ポンドが69ポンドになった。
Merrythoughtとウイッシュボーンが金色で刺繍された黒い布袋が付いてきた。
速攻で工場に戻り、P氏の元へ駆けつけた。チーキーを見せると、
「直すのね☆彡」ってことで、またしても素早い作業で私好みの顔にしてくれた。

The Merrythought Teddy Bear Shop限定 Cheeky 10" (2016)

家に帰ってきて、以前このチーキーのことを書いたのを読んでみてビックリ。
彼は元は99ポンドで箱付きだったことが判明。私が選ばなかった3体は、普通の
リボンを付けただけだったけど、元は小さい花とか凝ったリボンが付けられて
いたのだった。リボンと花+箱が20ポンド分だったか。ま、いいや。箱いらないし。
マズルは刈り込みでオレンジ色。 タグはなく、紙製のウィッシュボーンと羊が表紙の
モヘアのリーフレットが耳に付けられていた。限定番号もなし。足の所に限定番号を
書く白いレーベルを切った跡がある。母の日限定で売り出したということだが、
とっても秋っぽい配色。


セールはまさかの世界限定のみでかなりショックではあったが、それ以外は整形を
してもらえたし、スタッフの方たちとお話もできたし、トークショーもとても興味
深かったので楽しかった。
メリーソートからの情報によると、今回のイベント、とても好評だったそう。
もしかしたら来年もやるかも!?そうだったら、セールは是非以前のスタイルで
お願いしたい。そして、チーキーの実演を是非やってもらいたい。

おしまい