2016年2月27日

「オオッ!」っていうのはいなかった(手ぶらで帰宅とは言ってない)

来週の水曜日からか、うめだ阪急のコンベンション。

★世界各国の貴重なベアはコレクター必見!
テディベアコンベンション WEST in うめだ阪急
/ 暮らしの劇場 うめだ阪急 3月


実演が金曜日から日曜日ってことは、御一行は火曜日か水曜日に
こっちを出発するのかな!?
前は誰が日本へ行くのか気になって問い合わせたりしたけど、
なんかもう、どーでもよくなっちゃった。誰が行くのか知ったところで
実演に行けるわけでもないし。
パンキーポートベロー、10インチじゃないのが非常に残念。

コンベンションのチラシや↑のサイトに姿は載っているのに、全然
触れてられていないチーキーが一体。

★チーキーベンガルキャット うめだ阪急テディベアーズクラブ限定
/ Dear Bear


約27㎝ 限定30体 34,560円(税込)

"野性的な模様のネコの着ぐるみをキュートに着こなしたチーキーです。 
少し大きな頭もポイント。"(配布されているチラシより)

なんか頭がデカいなとは思ってたけど、わざと大きく作ってあるのか。

被り物系は、被り物をとっぱらった画像もぜひ載せて欲しい。
画像見て、「被り物は好みじゃないけど、被り物を取ったチーキーは
可愛いから買う!」っていう人もいると思うんだけどな。顧客獲得の
チャンス!


※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※


タイトル通り。日本へ行ったからには、何かしら日本限定を捕獲しないと
いけない気にさせられる。

Cheeky Lemon Balm

このチーキーも行った4店全てにいたが、顔の作りはみんな微妙に違った。
決め手は鼻の刺繍。極端に大きくないのが好き。
滅多に手を出さない可愛い系だけど、最初に見た時から何か引っかかる
ものがあった。
頭の帽子には透明の細いゴムが付いているのだが、とっても繊細で、
帽子を頻繁に弄っていると切れそうな感じ。耐久性が気になる。
リボンはフェルト製のケープに縫い付けられている。
手のポーは足の裏と違い、ただの白いフェルト。 ここにもレース付けたら、
プラス2千円!?

2016年2月23日

あっという間の一週間

昨日、eBayをチェックしていたら、以前に書いた名前の刺繍入り
メリーソートベア
と同じものが大量出品されているのを発見。

★MERRYTHOUGHT NEW TEDDYBEAR MOHAIR 8INCH / eBay UK

★MERRYTHOUGHT NEW TEDDYBEAR MOHAIR 8INCH (SOLD) / eBay UK

今回も、色んな日本人の名前と年号の刺繍入りベアたち。
古いものは2009年の年号入り。

こんなに色々あるってことは、結婚式場が扱っていたのかな?と
思ったりもしたのが、以前、ググってて見つけたモニッケンダムっていう
ダイヤモンドのお店の、婚約指輪等を買うと二人の名前を入れた
メリーソートのベアをプレゼントっていうのを思い出した。

★<モニッケンダム> ご婚約に、オリジナルベア プレゼント
/ 伊勢丹相模原店ブログ


アー、これだ!

しかし、どうやって業者の手に渡ったんだろう??


※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※


先週、日本へ行った。たった一週間の滞在だったので、分刻みの
スケジュール。

予定にはもちろんベアショップ巡りも。今回は、一番に京都高島屋へ
駆けつけた。
小さい店(売り場?)とは聞いていたが、店の規模より取扱いの質!と
期待して行ってみたものの、残念なことに目新しいものはおらず(´・ω・`)
その後、うめだ阪急、Dear Bear目黒、池袋西武とまわったのだが、
どこにも「オオッ!」っていうのはいなかった。あ、すべての店に今年の
ウィッシュボーンはいた。初チーキーにはいいかもしれない。
高島屋のクリスマスイベントの限定チーキーたちをちょっと期待して
いたんだけど、見事にどこにもいなかった。また、去年のように夏前に
売り出すとか!? うめだ阪急のコンベンション分(まだ始まっても
いないけど!)と共に期待。 

2016年2月11日

来た、来た!

日程以外情報がなくて、いつ情報公開するのかとずっと思ってたら!

★テディベアコンベンションWEST in うめだ阪急 / Dear Bear

受注生産するという「クイーンズ90thアニバーサリー」も販売するのね。
実物を見てみたい。

実演販売される「フラワーオブスコットランド」のリボンって、19年前に
発売された小田急のチーキーと同じ・・・Σ(゚Д゚) 物持ちがいいな!
ちなみに、スコットランドの花はアザミ(thistle)。

集合写真の中央にいる、ヒョウ柄の被り物付きチーキーは誰??
何の説明も載ってないよ。

2016年2月8日

受注生産

2月6日(土)、銀座にDAKSレディスの旗艦店がオープンしたとのこと。

★ DAKSレディス旗艦店オープンのお知らせ / DAKS

入り口入ってすぐ、デカいメリーソートのベアがお出迎え。
二階には、テディベアキャンペーンのベアたちが飾られているそう。
チーキーたちを見に行かなきゃ!

最初、このお店の外観を見て、あれ?と思い、住所を調べたら、
元カドリーブラウンがあった場所だった。



今年のウィッシュボーンと干支チーキーが発売に。ウィッシュボーンは
サンプルの画像をほぼ一緒だけど、チーキーモンキーはビミョーだった。

それより春の新作の画像発見!(大げさ)

★メリーソート世界・日本限定2016年 / あおねこ商店

先週ギフトショーがあったから、そろそろだと思ってた。
世界限定と日本限定が混ざっているのでわかりづらいよ。
っていうか、楽天のサイトは本ッ当に見づらいな!
今回は25,000円前後のものもチラホラ。ザッと見て、
今のところ欲しいなと思うのが一体。じっくり見て検討だ。

2016年2月2日

観察結果

先日、タグ保管箱をチェックしていた時に発見。


両方とも「1957 REPLICA CHEEKY WITH BOOK」のタグなのだが、同封されて
いるカタログが違うことに気づいた。
向かって左は1999年のカタログ(オレンジ)、右は2000年のカタログ(グリーン)。
元々このチーキーは99年発売。今では考えられない1,000体限定。
多分一気に1,000体作らずに、二年かけて作ったのだろう。
ちなみに、左は500番にまあ近く、右は1,000番にまあまあまあ近い。



足の裏のラベル。左が99年、右が2000年。パッと見同じに見えなくないけど、
よく見るとラベルの大きさや色、字体、ウィッシュボーンの形や位置、MADE IN
ENGLANDとHAND MADE IN ENGLANDなど、結構違う。きっと2000年を機に、
ラベルのデザインを変えたのではないだろうか。確認してないけど。

チーキー自体はモヘアとリボンは一緒だが、目が99年のはオレンジで、2000年
のはアンバー?琥珀色?要はコーラみたいな色。どっちでも悪くはない。

って、17年経った今頃言ってみたところでねェ(;´∀`)