Thursday, 23 July 2009

お宝

当日、まだ行列のできる前にパークスさんとオリバーさんと話をしていた時、
オリバーさんがつい最近入手したというチーキーの話になり、頼んでも
いないのに、事務所からわざわざ持ってきて見せてくれた。


50年代のチーキーで、メリーソートのレーベル(REGD DESIGN)もちゃんと
付いている。素材はアートシルク。アートシルクで状態がいいものって
なかなかいないそうで、これはかなりの掘り出し物らしい。

★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★

ずっと前から見たかったパンキンがいた。それはJ.A.P.Office Punkinheadの 
モデルになったパンキン。
J.A.P.Office Punkinheadは、かなるの人がパークスさんのオフィスにいた
パンキンを気に入り、それが商品化されたもの。と、いうことで、私はずーっと
アンティークかなんかの古いパンキンだと思っていた。
オープンデーでお会いした時、このパンキンのモデルの写真でもいいから
見せてもらいたいとお願いしたら、まだそのモデルはオフィスにいるよってことで
連れてきてもらった。


パークスさんがこのパンキンを持ってきた時、「英語通じてなかった!?」と
思ったのだが、このパンキンこそ、私がずっと見たかった"モデル"のパンキン
だった。まさかこんなに新しいのがモデルだったなんて予想もしなかったし、
商品化されたものとあまりに瓜二つだったのでとーっても驚いた。
このパンキン、現在はJさん(女性)のオフィスにいるそうである。

Thursday, 2 July 2009

暑い・・・

連日30度近くまで上がり、もうやる気マイナス状態。クーラーはもちろん、
扇風機もないので、涼を取るにはうちわと窓全開のみ。
我が家の窓はめいっぱい開くからまだいいけど、寒さ凌ぎを基本としている
or 一番安い窓がこれだった、など、理由はよくわからないけれど、大きい
窓なのに、開くところがほんのちょっとっていう家(こんなの↓)が


結構ある。そして、在宅にも拘らず閉め切っていたりする。もっと凄いのだと、
一枚ガラスがはめてあるだけの開閉不可能な窓も。 ビニールハウス、
もしくはサウナ状態。修行か!?

先日、今年初でロンドンの中心街に行き、購入したのがこちら↓


「ダブル焙煎の香ばしさ」、か、どうかはわからないけど、ちゃんと日本製。
夏はやっぱり麦茶だよ。