2007年2月25日

グラウラーは絶好調

ケンジントンで行われた『Winter BearFest』、今朝まで行くかどうか
かなり迷っていた。なんかねェ、わざわざ行っても欲しいのが
いなさそうな予感がしたので。でも、ハロッズでプレゼントを
買いたいし・・・ってことで、結局行ってきた。

ウ~ン、メリーソート、見当たらない・・・

あるお店で、90年代に作られたであろう26"のチーキーを
発見。見たことはあったが名前を失念。値段を聞くと£250.00。
高ッ!タグが付いていなかったので有無を聞いたら、お店の
おばさん(ばあさん?)、足の裏のメリーソートのレーベルを指して、
「これが付いているから」と。だから?それがタグってこと?
隣にいたおじさんは「耳に鈴が入っているよ」と。チーキーだから、
そりゃ入ってるよ。長さんが「だめだこりゃ」と言っているのが
聞こえた。
他のお店で『サンデーベスト』を発見。箱入りではあったが、
タグなし。それで£125.00。これまた却下。

それでも、なんとかメリーソートのベアを2体購入。はるばる来た
からには、手ぶらで帰るわけには。なかなかいいのが見つかった♪

以前よりもお店がかなり減っていた。会場も一部屋少なかったし。
お客さんも以前より少なかったような気がした。
もう下火?eBayのほうが安いのが見つかるし、わざわざ出かけ
なくてもいいし。
でも、不気味なベアオタ達はバリバリ健在であった。一番イヤ
なのは臭い人たち。カンベンしてくれ。

『メリーソートその1』を買って抱えていた時、突然、キモいベアオタ
おばさん(おじさん?)に、「メリーソートはもうベアを作らなくなった
から、そのベアは値打ちが出るよ」と話しかけられた。
そういうことにはなっているけど、新作出るからな~と思い、その旨を
伝えると、何を言っているんだって顔をされて、「からかっている
わけじゃなくて、メリーソートの工場はもうなくなったから」と言って
きた。ちょっとヤバ系も入っていそうだったので、「ok、ok」と
その場を去った。で、別のところで物色していたら、そこまで
追いかけてきて、「本当にメリーソートはベアを作るの止めた
から」とまだ言ってきた。もうい~よ~と、足早に移動。

メリーソート、とっとと新作発表すりゃいいのに。

2007年2月22日

となりのおぎやはぎ

今週、C4(イギリスのテレビ局)で、日本のアニメ映画を放送
している。もちろん、英語の吹き替え版。
月曜日は「魔女の宅急便」、火曜日は「猫の恩返し」、今日は
「となりのトトロ」、明日は「天空の城ラピュタ」。昨日は「The Brave
 Little Toaster」っていうアメリカのアニメをやっていたが、日本のと
比べると、明らかに細かい描写が違う。魔女の宅急便とトトロは
16、7年も前に作られたもの。やっぱり日本のアニメは質が高い。

これらの映画、今まで途中までは見たことがあったものの、全部
見たのは今回が初めて(猫の恩返しとToasterは途中で挫折)。
トトロ、日本のちょっと昔が舞台なのに、アメリカ英語で喋って
いたのはなんか違和感。日高のり子でお願いしたかった。

こんなに長々と前振りを書いてしまったが、内容なんかは
どうでもよくて、一番言いたかったのは、
 
『サツキのお父さん、"おぎやはぎ"の矢作にそっくり!』